イラン

出場国概要

Getty Images

監督 カルロス ケイロス FIFAランキング 37位

最終予選では堅い守備をベースに勝点を積み重ね、アジアから最速で本大会への出場を決めた。中盤で人数を掛けてボールを刈り取り、素早くサイドへ展開して繰り出すショートカウンターがチームの武器となる。同グループにはスペイン、ポルトガルといった欧州の強豪が待ち受けており、守勢に回る時間が長くなるだろう。だが、かつて名古屋を率いたカルロス・ケイロス監督によって熟成された守備組織は、そうやすやすと崩れない。巡ってくる少ないチャンスをものにできれば、初のグループステージ突破も十分に可能だ。注目選手はサルダル・アズムン。186センチと大柄ながらスピードとテクニックを発揮する華麗なドリブルが魅力で、付いた異名は「イランのメッシ」。彼が挑む初のワールドカップは、国の英雄という称号と、ステップアップのチャンスをつかむ絶好の舞台だ。5年以上プレーしてきたロシアで開催を迎えるという「地の利」も相まって、モチベーションは高い。

基本フォーメーション

4231

日程一覧

グループリーグ

ワールドカップ成績

過去のワールドカップ
2014年 グループリーグ敗退
2006年 グループリーグ敗退
1998年 グループリーグ敗退
1978年 グループリーグ敗退
  • 過去の大会で現行ルールと違う方式は、現行ルールに則した内容で表示しています。詳しくはこちら
予選成績
日付 対戦国 ホーム/アウェイ 勝敗(スコア)
vs.トルクメニスタン アウェイ 1-1
vs.グアム ホーム 6-0
vs.インド アウェイ 3-0
vs.オマーン アウェイ 1-1
vs.トルクメニスタン ホーム 3-1
vs.グアム アウェイ 6-0
vs.インド ホーム 4-0
vs.オマーン ホーム 2-0
vs.カタール ホーム 2-0
vs.中国 アウェイ 0-0
vs.ウズベキスタン アウェイ 1-0
vs.韓国 ホーム 1-0
vs.シリア アウェイ 0-0
vs.カタール アウェイ 1-0
vs.中国 ホーム 1-0
vs.ウズベキスタン ホーム 2-0
vs.韓国 アウェイ 0-0
vs.シリア ホーム 2-2

  • =勝ち =負け =引分

新着ニュース

新着コラム

6月24日(日)の試合

グループH

試合終了

ピックアップ プレーヤー

おすすめ情報

新着コラム