大迫 勇也

日本
FW
15
生年月日
1990年5月18日(28歳)
出身地
鹿児島
身長/体重
182cm/71kg
所属クラブ名
ベルダー ブレーメン
所属クラブ履歴
加世田市(現南さつま市)スポーツ少年団-鹿児島育英館中学校-鹿児島城西高校-鹿島アントラーズ-1860ミュンヘン/ドイツ-1.FCケルン/ドイツ
主な経歴
14W杯
主な個人タイトル
13Jリーグベストイレブン、11Jリーグ杯MVP
A代表出場試合数
33
A代表得点数
8
大迫 勇也

今大会の成績

全体成績
得点(PK) 10 アシスト 0 試合数 4
警告 0 退場 0 出場時間 308
試合別成績
対戦相手出場時間得点 (PK)アシストシュート 枠内/総数パス 成功数/総数スルーパス 成功数/総数ドリブル 成功数/総数クロス 成功数/総数タックル 成功数/総数
コロンビア グループリーグ第1戦 85 10 0 35 1521 11 00 02 11
セネガル グループリーグ第2戦 90 00 0 12 1724 35 01 01 00
ポーランド グループリーグ第3戦 43 00 0 00 613 00 00 01 00
ベルギー ラウンド16 90 00 0 00 1724 00 11 00 11

予選成績

日付 対戦国 ホーム/アウェイ 得点(PK)
vs.シンガポール ホーム 0(0)
vs.サウジアラビア ホーム 0(0)
vs.UAE アウェイ 0(0)
vs.イラク アウェイ 1(0)
vs.オーストラリア ホーム 0(0)

特徴・プレースタイル

全国高校選手権で打ち立てた1大会10ゴールという金字塔はいまだ破る者が現れない。当時から規格外のスケールを身にまとっていた男は、「常勝」鹿島で順調に成長を遂げ、14年から活躍の場をドイツへと移した。当初は自身の良さを発揮できずに苦しんだ時期もあったが、徐々に持ち前のポテンシャルを発揮。ブンデスリーガでの安定した活躍が高く評価されていることは、今オフにブレーメンへの加入が発表されたことでもうかがい知れる。得点を奪う能力はもちろんだが、彼の長所は何でも器用にこなせる「うまさ」にある。厳しいプレッシャーの中でもボールを収めてタメを作る巧みなポストプレーで味方の攻め上がりを促進。アジア最終予選においても戦術のカギとなった。軽やかな身のこなしで前を向けば、正確な技術と視野の広さで味方にパスを通せる。「ストライカー」と「チャンスメーカー」の二面性こそが、彼がスタメンの座をつかんで離さない理由だ。

7月20日(金)の試合

試合はありません。

ピックアップ プレーヤー

おすすめ情報

新着コラム