乾 貴士

日本
MF
14
生年月日
1988年6月2日(30歳)
出身地
滋賀
身長/体重
169cm/59kg
所属クラブ名
レアル ベティス
所属クラブ履歴
セゾンFCJrユース-野洲高-横浜F・マリノス-セレッソ大阪-横浜F・マリノス-セレッソ大阪-ボーフム/ドイツ-アイントラハト フランクフルト/ドイツ
主な経歴
-
主な個人タイトル
-
A代表出場試合数
31
A代表得点数
6
乾 貴士

今大会の成績

全体成績
得点(PK) 20 アシスト 1 試合数 4
警告 1 退場 0 出場時間 292
試合別成績
対戦相手出場時間得点 (PK)アシストシュート 枠内/総数パス 成功数/総数スルーパス 成功数/総数ドリブル 成功数/総数クロス 成功数/総数タックル 成功数/総数
コロンビア グループリーグ第1戦 90 00 0 13 2835 26 13 01 01
セネガル グループリーグ第2戦 87 10 1 12 2227 11 11 11 00
ポーランド グループリーグ第3戦 25 00 0 00 2931 11 11 01 02
ベルギー ラウンド16 90 10 0 23 3039 12 13 03 11

予選成績

日付 対戦国 ホーム/アウェイ 得点(PK)
vs.オーストラリア ホーム 0(0)

特徴・プレースタイル

エイバルの指揮官ホセ・ルイス・メンディリバルは「テクニック的に怪物」と評し、ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督いわく「日本のマラドーナ」。ボールを持てば細かなボールタッチでドリブルを仕掛ける、そのプレースタイルは明らかに他のメンバーとは一線を画している。過去に挑戦した日本人アタッカーたちが定着できず、鬼門となっていたスペインでレギュラーの座をつかむと、以前から定評のあった高いボールスキルに加えてチャンスクリエイターとして効果的なプレーが増加。さらに、ハイプレスを志向するクラブで鍛えられた守備での働きも見逃せない。海外での確かな成長は、アジア最終予選で唯一起用されたオーストラリア戦でも顕著に表れた。労を惜しまずに前線からのディフェンスでチームを助け、カウンターの場面では急先鋒としてゴール前に飛び出して相手の脅威に。唯一無二の存在である彼に、攻撃陣の切り札として掛かる期待は大きい。

7月20日(金)の試合

試合はありません。

ピックアップ プレーヤー

おすすめ情報

新着コラム