キリアン エムバペ

フランス
FW
10
生年月日
1998年12月20日(19歳)
出身地
フランス
身長/体重
178cm/78kg
所属クラブ名
パリ サンジェルマン
所属クラブ履歴
-
主な経歴
-
主な個人タイトル
-
キリアン エムバペ

今大会の成績

全体成績
得点(PK) 40 アシスト 0 試合数 7
警告 2 退場 0 出場時間 534
試合別成績
対戦相手出場時間得点 (PK)アシストシュート 枠内/総数パス 成功数/総数スルーパス 成功数/総数ドリブル 成功数/総数クロス 成功数/総数タックル 成功数/総数
オーストラリア グループリーグ第1戦 90 00 0 11 2022 22 04 00 11
ペルー グループリーグ第2戦 75 10 0 22 2132 23 23 02 02
デンマーク グループリーグ第3戦 12 00 0 00 911 00 01 00 00
アルゼンチン ラウンド16 89 20 0 22 1630 03 47 01 11
ウルグアイ 準々決勝 88 00 0 01 2431 11 47 03 00
ベルギー 準決勝 90 00 0 00 2531 44 210 23 11
クロアチア 決勝 90 10 0 22 916 11 35 13 12

予選成績

日付 対戦国 ホーム/アウェイ 得点(PK)
vs.ルクセンブルグ アウェイ 0(0)
vs.スウェーデン アウェイ 0(0)
vs.オランダ ホーム 1(0)
vs.ルクセンブルグ ホーム 0(0)
vs.ブルガリア アウェイ 0(0)
vs.ベラルーシ ホーム 0(0)

特徴・プレースタイル

快速を生かしたスピードスターは数多く存在するが、彼がワールドクラスである理由は自らのスピードを最大限に生かす「抑揚」のコントロールにある。ライアン・ギグスやルイス・フィーゴといった名手は緩急だけで相手の逆を取り、腰を地面に付かせていたが、その妙を10代にして自分のものにしている。左右どちらのウイングでも、2トップの一角でも機能するのは、その極意による部分が大きい。ここまでのキャリアは順風満帆そのもの。フランスリーグカップ決勝では、バージル・アブローが手掛けたスパイクを着用。まさに新世代のアイコンだ。

7月20日(金)の試合

試合はありません。

ピックアップ プレーヤー

おすすめ情報

新着コラム