ラヒーム スターリング

イングランド
FW
10
生年月日
1994年12月8日(23歳)
出身地
イングランド
身長/体重
170cm/70kg
所属クラブ名
マンチェスター シティ
所属クラブ履歴
-
主な経歴
14W杯
主な個人タイトル
-
ラヒーム スターリング

今大会の成績

全体成績
得点(PK) 00 アシスト 1 試合数 6
警告 0 退場 0 出場時間 454
試合別成績
対戦相手出場時間得点 (PK)アシストシュート 枠内/総数パス 成功数/総数スルーパス 成功数/総数ドリブル 成功数/総数クロス 成功数/総数タックル 成功数/総数
チュニジア グループリーグ第1戦 68 00 0 01 1116 24 14 00 00
パナマ グループリーグ第2戦 90 00 1 12 3134 11 00 00 00
ベルギー グループリーグ第3戦 - -- - -- -- -- -- -- --
コロンビア ラウンド16 88 00 0 03 1821 23 13 00 00
スウェーデン 準々決勝 89 00 0 02 1826 00 16 05 00
クロアチア 準決勝 74 00 0 01 1013 02 23 00 11
ベルギー 3位決定戦 45 00 0 02 2227 00 13 01 00

予選成績

日付 対戦国 ホーム/アウェイ 得点(PK)
vs.スロバキア アウェイ 0(0)
vs.スコットランド ホーム 0(0)
vs.リトアニア ホーム 0(0)
vs.スコットランド アウェイ 0(0)
vs.マルタ アウェイ 0(0)
vs.スロバキア ホーム 0(0)
vs.スロベニア ホーム 0(0)

特徴・プレースタイル

マンチェスター・シティでジョゼップ・グアルディオラ監督の指導を受け、成長を遂げた1人。一瞬の加速力を生かしたスピードのあるドリブル突破には磨きが掛かり、狭いスペースでも両足を使った細かいボールタッチでくぐり抜けてゴールへの道筋を切り開く。17-18シーズンは勝負所での集中力の高さが光り、終了間際に劇的な得点を決めてチームを救うことも珍しくなかった。精神面でのたくましさを身に付けたアタッカーは、不完全燃焼に終わった前回大会のリベンジを果たすべく、自身二度目となる大舞台に臨む。

7月20日(金)の試合

試合はありません。

ピックアップ プレーヤー

おすすめ情報

新着コラム