ラウンド
準々決勝
試合開始日時
フィシュトスタジアム
ロシア
2

1

-

1

2

0

-

0

0

-

1

1

-

0

(3 

PK

4 )

クロアチア
試合終了
デニス チェリシェフ
前半31分
マリオ フェルナンデス
延長後半10分
前半39分
アンドレイ クラマリッチ
延長前半11分
ドマゴイ ビダ

戦評

リスクを最小限に抑えたサッカーに終始したラウンド16から一転、攻守にアグレッシブさを見せた両者。ピッチ上の全選手がハードワークを怠らずに「死闘」を繰り広げた結果、決着はPK戦に持ち越されることに。クロアチアが息詰まる攻防を制し、20年ぶりの準決勝にコマを進めた。

クロアチアは相手の圧力に苦しみながらも、個々の技術でいなしてペースを譲らない老かいさを発揮。サイド攻撃のみならず、縦に速い攻撃も効果的に織り交ぜてゴールを奪った。また、この勝利はダニエル・スバシッチの存在抜きには語れないだろう。足を痛めた様子を見せながらも、最終盤で魂のセーブを披露。PK戦でのストップも含め、獅子奮迅の活躍ぶりだった。勢いを増したイレブンは、決勝という未知のステージに向けてイングランドとの「決戦」に臨む。

一方のロシアも、スペイン戦とは打って変わって攻撃的なサッカーで立ち向かい、ソチのサポーターを熱狂させた。最後まで運動量を落とさず、土壇場で同点弾を奪う底力を見せた彼らを、「史上最弱のホスト国」だという者はもういないだろう。全てのサッカーファンの脳裏に鮮烈な記憶を刻み、開催国の挑戦は幕を閉じた。

試合経過

ロシア クロアチア
前半
デニス チェリシェフ
31
35
デヤン ロブレン
38
イバン ストリニッチ
39
アンドレイ クラマリッチ
後半
アレクサンドル サメドフ
アレクサンドル エロヒン
9
18
イバン ペリシッチ
マルセロ ブロゾビッチ
デニス チェリシェフ
フョードル スモロフ
22
29
イバン ストリニッチ
ヨシプ ピバリッチ
アルテム ジュバ
ユーリ ガジンスキー
34
43
アンドレイ クラマリッチ
マテオ コバチッチ
延長前半
7
シメ ブルサリコ
ベドラン チョルルカ
11
ドマゴイ ビダ
ドマゴイ ビダ
アレクサンドル ゴロビン
アラン ジャゴエフ
12
延長後半
ユーリ ガジンスキー
4
9
ヨシプ ピバリッチ
マリオ フェルナンデス
10

マンオブザマッチ

10

ルカ モドリッチ

クロアチア

フォーメーション

ロシア
4-4-2
スタメン
4-2-3-1
クロアチア
ロシア
4-4-2
後半0分
4-2-3-1
クロアチア
ロシア
4-4-2
後半9分
4-2-3-1
クロアチア
ロシア
4-4-2
後半18分
4-1-4-1
クロアチア
ロシア
4-1-4-1
後半22分
4-1-4-1
クロアチア
ロシア
4-1-4-1
後半29分
4-1-4-1
クロアチア
ロシア
4-2-3-1
後半34分
4-1-4-1
クロアチア
ロシア
4-2-3-1
後半43分
4-1-4-1
クロアチア
ロシア
4-2-3-1
延長前半0分
4-1-4-1
クロアチア
ロシア
4-2-3-1
延長前半7分
4-1-4-1
クロアチア
ロシア
4-4-2
延長前半12分
4-1-4-1
クロアチア

スターティングメンバー

ロシア
Pos 選手名
GK 1 イゴール アキンフェエフ
DF 2 マリオ フェルナンデス
3 イリヤ クテポフ
4 セルゲイ イグナシェビッチ
13 フョードル クドリャショフ
MF 6 デニス チェリシェフ 後半22分
7 ダレル クジャエフ
11 ロマン ゾブニン
17 アレクサンドル ゴロビン 延長前半12分
19 アレクサンドル サメドフ 後半9分
FW 22 アルテム ジュバ 後半34分
クロアチア
Pos 選手名
GK 23 ダニエル スバシッチ
DF 2 シメ ブルサリコ 延長前半7分
3 イバン ストリニッチ 後半29分
6 デヤン ロブレン
21 ドマゴイ ビダ
MF 7 イバン ラキティッチ
10 ルカ モドリッチ
FW 4 イバン ペリシッチ 後半18分
9 アンドレイ クラマリッチ 後半43分
17 マリオ マンジュキッチ
18 アンテ レビッチ

ベンチ入り選手

ロシア
Pos 選手名
GK 12 アンドレイ ルニョフ
20 ウラジーミル ガブロフ
DF 5 アンドレイ セミョノフ
14 ウラジーミル グラナト
23 イゴール スモルニコフ
MF 8 ユーリ ガジンスキー 後半34分
9 アラン ジャゴエフ 延長前半12分
15 アレクセイ ミランチュク
16 アントン ミランチュク
18 ユーリ ジルコフ
21 アレクサンドル エロヒン 後半9分
FW 10 フョードル スモロフ 後半22分
クロアチア
Pos 選手名
GK 1 ドミニク リバコビッチ
12 ロブレ カリニッチ
DF 5 ベドラン チョルルカ 延長前半7分
13 ティン イェドバイ
15 ドゥイェ チャレタツァル
22 ヨシプ ピバリッチ 後半29分
MF 8 マテオ コバチッチ 後半43分
11 マルセロ ブロゾビッチ 後半18分
14 フィリップ ブラダリッチ
19 ミラン バデリ
FW 20 マルコ ピアツァ

出場停止選手

ロシア
Pos 選手名

出場停止選手はいません。

クロアチア
Pos 選手名

出場停止選手はいません。

見どころ

ラウンド16ではPK戦までもつれる激闘を制したロシアとクロアチア。すでに前評判以上の結果を残したといえる両者が、さらなる未来を切り開くための一戦に挑む。

ロシアはおのおのがタスクを怠らない熟練のハードワークを軸にスペインの攻撃を最後まで耐えしのいだ。開始直後からビハインドを負いながらも、「無敵艦隊」から勝利を得たことはチームに自信を植え付けたはず。そしてなにより、彼らは開催国という、何物にも代え難いアドバンテージを持っている。国民の期待と歓声を背に、勇ましく戦い続けたい。

一方、クロアチアはデンマークのコンパクトな守備組織に大苦戦。大黒柱のルカ・モドリッチを含めて「らしくない」ミスを連発し、攻撃のギアは最後まで上がらなかった。ロシアも堅守速攻をベースとするチームであり、デンマーク戦を良い「リハーサル」になったと前向きにとらえ、打開策を見つけていきたい。PK戦では3本のシュートを防ぎ、一躍ヒーローとなったダニエル・スバシッチを中心とする守備陣が先制点を与えないことも、勝利に向けて重要な要素となる。

過去の対戦成績

ロシア勝利数 引分数 クロアチア勝利数
0 2 2

直近の対戦スコア

日付 ホーム 試合結果 アウェイ 大会名
ロシア 1 - 3 クロアチア 国際親善試合

開催情報

スタジアム名フィシュトスタジアム
観客数44,287人
天候/気温/湿度晴れ/24℃/70%
主審サンドロ リッチ

7月23日(月)の試合

試合はありません。

ピックアップ プレーヤー

おすすめ情報

新着コラム