グループ
グループD
試合開始日時
サンクトペテルブルクスタジアム
ナイジェリア
1

0

-

1

2

1

-

1

アルゼンチン
試合終了
ビクター モーゼス
後半6分
前半14分
リオネル メッシ
後半41分
マルコス ロホ

戦評

瀬戸際に追い込まれた一戦で、アルヘンの伝統と誇りを胸に戦い抜いたイレブンが奇跡の逆転突破を達成した。

過去2戦と比べて攻撃性能が大きく向上した最大の要因は、今大会初スタメンを飾ったエベル・バネガの存在だろう。積極的にハーフスペースに入り込み、左右上下にボールを散らしてゲームを展開。これまで中盤に下がって受け手も出し手も担っていた10番の負担を減らしたうえ、正確な浮き球のパスで貴重な先制点も演出した。

そして、もちろんリオネル・メッシにもスポットを当てなければならない。得点という最高の結果で自身の存在価値を示しただけでなく、前線から猛ダッシュでプレスを掛けたり、円陣を作ってチームメイトを鼓舞したりと、主将としてエースとしてチームの先頭に立って勝利への強い執着心を見せた。苦しんで苦しんで、どん底からはい上がった「神の子の物語」はここから始まっていく。

一方のナイジェリアは、後半開始直後こそ推進力のある攻撃で同点にこぎつけたものの、それ以外の時間帯は効果的な組み立てを見せられず、無念の敗戦。目の前まで見えていたラウンド16の椅子は、最後の最後で「因縁の相手」にかっさらわれてしまった。

試合経過

ナイジェリア アルゼンチン
前半
14
リオネル メッシ
レオン バログン
32
後半
ケレチ イヘアナチョ
オディオン イグアロ
0
4
ハビエル マスチェラーノ
PKビクター モーゼス
6
16
エンソ ペレス
クリスティアン パボン
19
エベル バネガ
27
アンヘル ディマリア
マクシミリアーノ メサ
35
ニコラス タグリアフィコ
セルヒオ アグエロ
41
マルコス ロホ
ケネス オメルオ
アレックス イウォビ
45
ジョン オビ ミケル
46
アーメド ムサ
シミー ヌワンコ
47
49
リオネル メッシ

マンオブザマッチ

10

リオネル メッシ

アルゼンチン

フォーメーション

ナイジェリア
3-4-1-2
スタメン
4-1-2-3
アルゼンチン
ナイジェリア
3-4-1-2
後半0分
4-1-2-3
アルゼンチン
ナイジェリア
3-4-1-2
後半16分
4-4-2
アルゼンチン
ナイジェリア
3-4-1-2
後半27分
4-4-2
アルゼンチン
ナイジェリア
3-4-1-2
後半35分
3-4-1-2
アルゼンチン
ナイジェリア
3-4-1-2
後半45分
3-4-1-2
アルゼンチン
ナイジェリア
3-4-1-2
後半47分
3-4-1-2
アルゼンチン

スターティングメンバー

ナイジェリア
Pos 選手名
GK 23 フランシス ウゾホ
DF 2 ブライアン イドウ
5 ウィリアム トローストエコン
6 レオン バログン
22 ケネス オメルオ 後半45分
MF 4 ウィルフレッド エンディディ
8 オグヘネカロ エテボ
10 ジョン オビ ミケル
FW 7 アーメド ムサ 後半47分
11 ビクター モーゼス
14 ケレチ イヘアナチョ 後半0分
アルゼンチン
Pos 選手名
GK 12 フランコ アルマーニ
DF 2 ガブリエル メルカド
3 ニコラス タグリアフィコ 後半35分
14 ハビエル マスチェラーノ
16 マルコス ロホ
17 ニコラス オタメンディ
MF 7 エベル バネガ
11 アンヘル ディマリア 後半27分
15 エンソ ペレス 後半16分
FW 9 ゴンサロ イグアイン
10 リオネル メッシ

ベンチ入り選手

ナイジェリア
Pos 選手名
GK 1 イケチュク エゼンワ
16 ダニエル アクペイ
DF 3 ウワ エルデルソン エチエジレ
12 アブドゥラヒ シェフ
20 チドジー アワジーム
21 ティロンエ エブエイ
MF 15 ジョエル オビ
17 オジェニ オナジ
19 ジョン オグ
FW 9 オディオン イグアロ 後半0分
13 シミー ヌワンコ 後半47分
18 アレックス イウォビ 後半45分
アルゼンチン
Pos 選手名
GK 1 ナウエル グスマン
23 ウィリー カバジェロ
DF 4 クリスティアン アンサルディ
6 フェデリコ ファシオ
8 マルコス アクーニャ
18 エドゥアルド サルビオ
MF 5 ルーカス ビリア
13 マクシミリアーノ メサ 後半27分
20 ジオバニ ロチェルソ
22 クリスティアン パボン 後半16分
FW 19 セルヒオ アグエロ 後半35分
21 パウロ ディバラ

出場停止選手

ナイジェリア
Pos 選手名

出場停止選手はいません。

アルゼンチン
Pos 選手名

出場停止選手はいません。

見どころ

負ければグループステージ敗退という「土俵際」の一戦で、堅守を誇るアイスランドを見事に攻略したナイジェリア。今節に戦うアルゼンチンは切っても切れない因縁の相手だが、ゲルノト・ロール監督の下で磨いてきた堅守速攻を発揮できれば勝つチャンスは十二分にある。絶好調のアーメド・ムサを中心に、スピードに秀でた攻撃陣が積極的にスペースへ走り込み、どんどんボールを呼び込んでゴールへ迫りたい。得失点差を考えれば引き分けでも次のラウンドへの進出が濃厚なため、状況に応じて柔軟に戦い方を変えることも必要だ。

一方、リベンジを誓ってロシアに乗り込んだはずの前回大会ファイナリストが、かつてないほどの苦境に立たされている。他国がうらやむほどのタレントをそろえながら、連係不足が否めない。ゲームメイカーの不在を感じさせる場面が多いため、世界でも有数の点取り屋たちにチャンスを供給するエベル・バネガやジオバニ・ロチェルソのようなタイプの選手が求められそうだ。内部分裂もささやかれる中、ショッキングな敗戦からチームとしてどこまで立ち直れるか。最後の最後まで勝利を目指して戦う強いメンタリティーが、奇跡の逆転突破に必要な要素かもしれない。

過去の対戦成績

ナイジェリア勝利数 引分数 アルゼンチン勝利数
2 1 5

直近の対戦スコア

日付 ホーム 試合結果 アウェイ 大会名
アルゼンチン 2 - 4 ナイジェリア 国際親善試合

開催情報

スタジアム名サンクトペテルブルクスタジアム
観客数64,468人
天候/気温/湿度晴れ/22℃/45%
主審ジュネイト チャキル

7月23日(月)の試合

試合はありません。

ピックアップ プレーヤー

おすすめ情報

新着コラム