グループ
グループA
試合開始日時
ルジニキスタジアム
ロシア
5

2

-

0

0

3

-

0

サウジアラビア
試合終了
ユーリ ガジンスキー
前半12分
デニス チェリシェフ
前半43分
アルテム ジュバ
後半26分
デニス チェリシェフ
後半46分
アレクサンドル ゴロビン
後半49分

戦評

ワールドカップの開幕を飾ったのは、ロシアとサウジアラビアの一戦。下馬評を大きく覆して「史上最弱のホスト国」が大勝を飾り、その存在を強くアピールした。

ポゼッションこそ終始サウジアラビアが上回ったものの、それは「持たされた」結果であり、90分を通して主導権を握ったのはロシアだったといえよう。開始直後から徹底してコンパクトな守備ブロックを形成し、圧力を掛け続けることで、相手のビルドアップを封殺。詰め掛けたサポーターの大声援に後押しされたこともあり、危険な場面は数えるほどであった。また、攻守の切り替えも素早く、ひとたび敵陣に入り込めば落ち着いたフィニッシュワークを披露。アクシデントこそあったものの、デニス・チェリシェフやアルテム・ジュバといった交代選手も躍動するなど、多くの面で収穫を得た開幕戦だった。この試合のプレーを続ければ、今大会の台風の目となり得るはずだ。

一方のサウジアラビアは、攻守両面において大きな不安を露呈。相手のスコアラーがフリーになる場面をたびたび作らせてしまったことは、チームとしての成熟度の低さゆえか。攻撃の起点を定められなかったことも含め、短期間での修正が求められる。

試合経過

ロシア サウジアラビア
前半
ユーリ ガジンスキー
12
アラン ジャゴエフ
デニス チェリシェフ
24
デニス チェリシェフ
43
後半
アレクサンドル サメドフ
ダレル クジャエフ
19
アブドゥラー オタイフ
ファハド アルムワラド
フョードル スモロフ
アルテム ジュバ
25
アルテム ジュバ
26
27
ヤヒア アルシェハリ
ハタン バハビル
40
モハンメド アルサハラウィ
ムハンナド アッシリ
アレクサンドル ゴロビン
43
デニス チェリシェフ
46
48
タイシール アルジャッサム
アレクサンドル ゴロビン
49

マンオブザマッチ

6

フォーメーション

ロシア
4-2-3-1
スタメン
4-1-4-1
サウジアラビア
ロシア
4-2-3-1
前半24分
4-1-4-1
サウジアラビア
ロシア
4-2-3-1
後半0分
4-1-4-1
サウジアラビア
ロシア
4-2-3-1
後半19分
4-2-3-1
サウジアラビア
ロシア
4-2-3-1
後半25分
4-2-3-1
サウジアラビア
ロシア
4-2-3-1
後半27分
4-2-3-1
サウジアラビア
ロシア
4-2-3-1
後半40分
4-4-2
サウジアラビア

スターティングメンバー

ロシア
Pos 選手名
GK 1 イゴール アキンフェエフ
DF 2 マリオ フェルナンデス
3 イリヤ クテポフ
4 セルゲイ イグナシェビッチ
MF 8 ユーリ ガジンスキー
9 アラン ジャゴエフ 前半24分
11 ロマン ゾブニン
17 アレクサンドル ゴロビン
18 ユーリ ジルコフ
19 アレクサンドル サメドフ 後半19分
FW 10 フョードル スモロフ 後半25分
サウジアラビア
Pos 選手名
GK 1 アブドゥラー アルムアイフ
DF 3 オサマ ハウサウィ
5 オマル オスマン ハウサウィ
6 モハンメド アルブライク
13 ヤシル アルシャハラニ
MF 7 サルマン アルファラジ
8 ヤヒア アルシェハリ 後半27分
14 アブドゥラー オタイフ 後半19分
17 タイシール アルジャッサム
18 サレム アルダウサリ
FW 10 モハンメド アルサハラウィ 後半40分

ベンチ入り選手

ロシア
Pos 選手名
GK 12 アンドレイ ルニョフ
20 ウラジーミル ガブロフ
DF 5 アンドレイ セミョノフ
13 フョードル クドリャショフ
14 ウラジーミル グラナト
23 イゴール スモルニコフ
MF 6 デニス チェリシェフ 前半24分
7 ダレル クジャエフ 後半19分
15 アレクセイ ミランチュク
16 アントン ミランチュク
21 アレクサンドル エロヒン
FW 22 アルテム ジュバ 後半25分
サウジアラビア
Pos 選手名
GK 21 ヤセル アルモサイレム
22 モハンメド アルオワイス
DF 2 マンスール アルハルビ
4 アリ アルブライヒ
23 モタズ ハウサウィ
MF 9 ハタン バハビル 後半27分
11 アブドゥルマレク アルハイブリ
12 モハメド カンノ
15 アブドゥラー アルハイバリ
16 フセイン アルモカハウィ
FW 19 ファハド アルムワラド 後半19分
20 ムハンナド アッシリ 後半40分

出場停止選手

ロシア
Pos 選手名

出場停止選手はいません。

サウジアラビア
Pos 選手名

出場停止選手はいません。

見どころ

4年に1度やって来るサッカーの祭典「ワールドカップ」。約1ヵ月にわたって熱戦が繰り広げられるが、開幕戦に登場するのはホスト国のロシア。そして、アジア最終予選で日本としのぎを削ったサウジアラビアだ。

ベスト4進出という快進撃を見せたEURO2008以降、ロシア代表の成績は低迷。登録メンバーで国外のクラブに所属するのは2名のみと、目覚ましい進化を続ける世界トップレベルとの差は開いた印象だ。5バック気味の3バックを採用することが多い指揮官だが、直近のテストマッチでは4バックを試すなどシステムの予想は難しい。それでも、失点を最小限に抑え、ロシアリーグで2度の得点王に輝いているフョードル・スモロフに少ないチャンスを託す戦い方が大きく変わることはないだろう。国民のサポートを力に変えて戦う自国開催のアドバンテージを最大限に生かせるか。

一方のサウジアラビアはアジア最終予選後に監督を交代。現指揮官は親善試合で多くのパターンをテストしており、こちらも予想が困難だが、同じクラブでプレーする選手も多いため連係面に不安はない。完全アウェイの難しい環境の中、大観衆を黙らせる「カウンターパンチ」を浴びせたい。

過去の対戦成績

ロシア勝利数 引分数 サウジアラビア勝利数
0 0 1

直近の対戦スコア

日付 ホーム 試合結果 アウェイ 大会名
サウジアラビア 4 - 2 ロシア 国際親善試合

開催情報

スタジアム名ルジニキスタジアム
観客数78,011人
天候/気温/湿度晴れ時々曇り/17℃/43%
主審ネストル ピターナ

6月24日(日)の試合

グループH

試合終了

ピックアップ プレーヤー

おすすめ情報

新着コラム