グループ
グループC
試合開始日時
フィシュトスタジアム
オーストラリア
0

0

-

1

2

0

-

1

ペルー
試合終了
前半18分
アンドレ カリージョ
後半5分
パオロ ゲレーロ

テキスト速報

前半

前半0分
ペルーボールでキックオフ、試合開始

前半0分
オーストラリアはジェディナクが、ペルーはゲレーロがそれぞれキャプテンマークを巻く

前半0分
予想フォーメーションは4-2-3-1。デンマーク戦でケガを負ったナバウトはベンチスタートとなり、これまで交代出場に甘んじてきたユリッチが代役としてスタメンを務める。ノックアウトステージに進出するには、この一戦で勝利を収めることが最低条件なだけに、ベストを尽くして他会場の結果を待ちたい

前半0分
予想フォーメーションは4-2-3-1。フランス戦で後半開始と同時に入ったサンタマリアがこの一戦でも先発し、タピアはデンマーク戦以来のスタメン出場を果たす。すでにグループステージ敗退が決まっているが、無得点のまま大会を去ることは彼らのプライドが許さないだろう。ゲレーロを軸に、爪痕を残せるか

前半2分
ロギッチがボールを力強く保持し、攻撃の起点に。ムーイを介して左サイドに展開すると、クルーズとベヒッチがつないで打開を図る。しかし、ベヒッチがDFの対応を受け、ボールを失ってしまう

前半4分
最終ラインでボールを回す相手に対し、ゲレーロやクエバらが積極的なプレッシャーを掛け続けている。敗退が決まったこの一戦でも闘争心は衰えていないようだが、ここまでの2戦に比べるとブロックを形成する守備も目立つ

前半6分
カウンター攻撃を仕掛ける。ユリッチがハーフウェーライン付近からパスを出し、反応したクルーズがワンタッチでディフェンスラインの裏を狙ったボールを供給。ロギッチが走り込むも、トラウコに体を入れられてしまい、受けられない

前半8分
ジェディナクが敵陣中央の右でインターセプトに成功。パスを回すが、ムーイがDFに対応されてしまう。味方がこぼれ球を拾って攻撃を続けるも、リズドンが出した浮き球のパスはタッチラインを割る

前半9分
ロギッチが左サイドを駆け上がり、ロギッチからの浮き球を頭で落とす。そのまま持ち上がって左サイドの敵陣深くからクロスを入れるが、DFにはね返されてしまう

前半10分
ジェディナクにイエローカード

前半10分
ジェディナクがクエバに対して足を高く上げたタックルを行ってしまう。クエバの胸にスパイクが入り、ジェディナクは警告を受ける

前半12分
ジェディナクが右サイドの敵陣中央でボールを奪い返し、攻撃のスイッチを入れる。レッキーが縦パスを収めてロギッチにつなぎ、ロギッチはペナルティエリア手前からシュートを放つも、DFにブロックされてしまう

前半14分
ここまでは攻守ともに過去2戦のような強度の高いプレーを見せておらず、自陣で守勢に回る時間が続いている

前半15分
ムーイが左サイドの敵陣中央からディフェンスラインの裏を狙った浮き球のパスを放り込む。クルーズが抜け出してペナルティエリア左からマイナスのボールを折り返すが、サンタマリアのクリアはDFに当たってガジェセに処理されてしまう

前半17分
クエバのスルーパスは味方との呼吸が合わず、ゴールラインを割る。クエバはDFに当たったとしてCKでのリスタートを要求するも、認められない

前半18分
GOAL!!
アンドレ カリージョ
FW

18

ゴール!!!ジョトゥンが自陣からディフェンスラインの裏を狙ったロングフィードを蹴り出す。セインズベリーが中途半端にクリアしたボールをゲレーロが収め、ペナルティエリア左からクロスを供給。ペナルティエリア右でカリージョが反応し、右足で豪快なボレーシュートを放ってゴール左隅に突き刺す。先制に成功

前半18分
今大会チーム初の得点を挙げたのはカリージョ。ペルーサポーターの多く詰め掛けたスタンドは、興奮のるつぼと化している

前半20分
ロギッチが前線に出したパスにベヒッチが反応。左サイドの敵陣深くからダイレクトでクロスを入れると、味方の頭上を越えたボールにレッキーが反応してヘディングシュートを放つ。しかし、枠に飛ばせない

前半23分
相手のロングフィードをジェディナクが頭ではね返し、攻撃の起点となる。ボールを右サイドで受けたレッキーが中央に縦パスを送るも、味方にはつながらない

前半25分
敵陣中央でFKを獲得する。ボールサイドに立つのはジョトゥンとクエバ。キッカーのジョトゥンが浮き球を入れると、ゴール前のゲレーロがバックヘッドでのシュートを放つ。だが、ライアンに処理されてしまう

前半27分
ロギッチがドリブルで強引に仕掛け、複数のDFを立て続けにかわしてペナルティエリア中央でシュートを放つ。しかし、ガジェセにセーブされて左からのCKを獲得する

前半28分
キッカーはムーイ。巻いたクロスを上げるも、ガジェセにキャッチされてしまう

前半31分
ボールを保持して攻め込む。アドビンクラが右サイドの敵陣中央で受け、縦にドリブルを開始。だが、ベヒッチの粘り強い対応を受けてしまう。ボールはゴールラインを割る

前半33分
カリージョが左サイドでボールを受け、ドリブルを開始。中央に流れてクエバに預け、クエバはペナルティエリア左からクロスを供給する。しかし、これは誰にも合わずにファーサイドに流れる

前半34分
ロギッチの出したスルーパスに反応し、完全に裏を取ったクルーズがペナルティエリア左から中央に折り返す。レッキーがゴール前に滑り込むが、ラモスとサンタマリアに挟まれていたこともあってうまく合わせられず、サンタマリアに当たったボールはゴールラインを割って左CKとなる

前半35分
キッカーのムーイはインスイングの高いクロスを入れるも、競り合いの中でジェディナクが触ったボールはゴールラインを割ってしまう

前半37分
カウンター攻撃を開始。カリージョが自陣からドリブルで左サイドを持ち上がり、ペナルティエリア手前の中央に流れてパスを選択する。しかし、これはムーイにカットされてしまう

前半39分
ジェディナクがハーフウェーライン付近から浮き球のロングフィードを送る。右サイドで高い位置を取っていたリズドンが裏に抜け出して受けると、トラウコをかわしてカットイン。フローレスに倒されて右サイドの敵陣深くでFKを獲得する

前半40分
キッカーのムーイが鋭く巻いたクロスを入れる。フローレスと競り合いながら飛び上がったセインズベリーが頭で合わせるも、枠の左に飛んでしまう

前半42分
右サイドの敵陣深くでFKを獲得。クルーズ、ベヒッチは主審に不服の意を示している

前半42分
ジョトゥンがキッカーを務める。インスイングのクロスを蹴り込むが、ニアサイドでレッキーにはね返されてしまう

前半45分
ジョトゥンにイエローカード

前半45分
ジョトゥンがボールを保持するレッキーに対し、敵陣のセンターサークル内でスライディングタックルを見舞ってしまう。これが警告の対象となる

前半46分
アディショナルタイムは1分の表示

前半46分
左からのCKを獲得。キッカーのクエバはショートコーナーを選択し、パスをつなぐ。トラウコからのボールにジョトゥンが反応し、左サイドの敵陣深くからクロスを蹴り込むが、レッキーに頭でクリアされてしまう

前半47分
前半終了。0-1と、ペルーのリードで試合を折り返す
後半

後半0分
オーストラリアボールでキックオフ、後半開始

後半0分
19ジョトゥンOUT→23アキーノIN

後半0分
ハーフタイムでの選手交代は行わず

後半1分
他会場で行われているデンマークとフランスの一戦はスコアレスで進んでいる。いずれにせよ、勝利を収めなければグループステージ突破の可能性はないため、まずは一刻も早く同点に追い付きたい。今大会多くのドラマを生んだフィシュトスタジアムで、劇的なゴールを挙げてきたポルトガルやドイツに続けるか

後半2分
前半とは異なり、前線から激しくプレスを掛ける様子が目立ち始めている

後半5分
GOAL!!
パオロ ゲレーロ
FW

9

ゴール!!!クエバがトラウコとのワンツーで左サイドを抜け出す。ペナルティエリア左に進入してタメを作り、中央に折り返すと、ジェディナクに当たって跳ね上がったボールに対してゲレーロが反応。左足でボレーシュートを放つと、ボールはミリガンに当たってゴール右隅に吸い込まれる

後半7分
左からのCKを獲得。キッカーのムーイがインスイングのクロスを入れると、ファーサイドで飛び上がったジェディナクがジャストミートしたヘディングシュートを放つ。しかし、ガジェセにキャッチされてしまう

後半8分
9ユリッチOUT→4ケーヒルIN

後半8分
4大会連続の出場となる「レジェンド」ケーヒルがピッチに立つ。劣勢をはね返す切り札となれるか

後半9分
ペナルティエリア手前の右でFKを獲得。ボールサイドにはムーイとロギッチが立つ。また、ケーヒルが指示を出す様子もみられる

後半10分
キッカーはムーイ。右足で蹴ったボールは壁に当たり、右からのCKを獲得する

後半11分
キッカーのムーイがクロスを入れるも、ニアサイドに動いたセインズベリーが頭で触ったボールはDFにクリアされてしまう

後半13分
10クルーズOUT→17アルザニIN

後半14分
ミリガンが左サイドからロングスローを供給。ゴール前のジェディナクが頭でそらすが、味方は飛び込んでおらず、DFにクリアされて右からのCKを獲得する

後半14分
キッカーのムーイがクロスを入れ、ケーヒルがニアサイドでつぶれるようにして頭でそらす。これを味方が落とし、反応したベヒッチがシュートを放つも、DFが触ったボールは枠の右に外れてしまい、再び右CKを獲得

後半15分
キッカーのムーイがクロスを送ると、ペナルティエリア内での奪い合いとなる。最後はケーヒルが食らい付くようにしてシュートを放つが、DFにブロックされてしまい、得点は奪えず

後半15分
アルザニにイエローカード

後半15分
アドビンクラにカウンターを仕掛けられてしまう。ドリブルで抜け出された際に、アルザニが背後から倒してしまい、警告を受ける

後半18分
13タピアOUT→7ウルタードIN

後半20分
前線から圧力を掛ける守備から、ブロックを形成する守備に切り替えている

後半21分
右サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーのムーイは低い弾道のパスを入れるが、味方が合わせたボールはDFにクリアされてしまう

後半21分
ロギッチにイエローカード

後半21分
ロギッチがトラウコに対して後ろからつかみかかるような守備を行ってしまい、警告の対象となる

後半24分
ムーイが左サイドに流れ、アルザニと絡んで打開を試みる。アルザニはドリブルを仕掛けようとするも、崩せずにムーイにリターン。ムーイが中央にパスを出すが、ゲレーロにカットされてしまう

後半25分
レッキーがロギッチとのワンツーで抜け出し、ドリブルで持ち上がる。レッキーはアルザニに預けると、左サイドからカットインしたアルザニがインスイングのクロスを蹴り込む。しかし、これはサンタマリアにクリアされてしまう

後半27分
23ロギッチOUT→22アーバインIN

後半29分
右からのCKを獲得。キッカーのウルタードがショートコーナーを選択し、クエバを経由してアドビンクラにつながる。アドビンクラはペナルティエリア右から中央に折り返すが、ミリガンにはね返される。こぼれ球をクエバが拾い、ウルタードにパス。ウルタードはスルーパスを入れるも、味方にはつながらない

後半31分
ベヒッチ、アルザニ、ムーイらが左サイドの敵陣深くで粘り強くボールを回し、クロスを上げようと模索するが、複数のDFによるしぶとい対応を受け続けてしまい、チャンスを作れない

後半34分
18カリージョOUT→16カルタヘナIN

後半34分
先制点を挙げたカリージョは、大歓声に見送られてピッチを後にする

後半34分
ウルタードにイエローカード

後半34分
ウルタードがベヒッチに対し、背後からアフター気味のタックルを行ってしまい、警告を提示される

後半35分
勝利には3ゴールが必要なものの、疲れからか、前線の選手たちは攻守の切り替えが遅くなってきてしまっている

後半36分
カウンターアタックがさく裂。味方が右サイドからアーリークロスを放り込むと、ゲレーロが抜け出して受ける。ゲレーロはペナルティエリア左に流れて中央に折り返し、反応したクエバが強烈なシュートを放つが、先にゲレーロの抜け出しがオフサイドの判定を受けてしまう

後半38分
ペナルティエリア手前の中央でFKを獲得。キッカーはジェディナクが務める。右足で直接狙うも、クロスバーを越えてしまう

後半39分
味方が一瞬の隙を突いてスルーパスを通す。レッキーが抜け出してペナルティエリア内に進入するが、サンタマリアに遅らされた上で、ヘルプに入ったアドビンクラに体を入れられてしまい、シュートに持ち込めず

後半41分
リズドンが右サイドの敵陣深くからクロスを供給。だが、DFに当たって右からのCKを獲得する

後半41分
キッカーのムーイはアウトスイングのクロスを送るが、ゲレーロに頭でクリアされてしまう

後半42分
ベヒッチが左サイドの敵陣中央からクロスを入れるも、DFに頭ではね返される。セカンドボールをムーイが収めて2次攻撃を開始し、パスを回した後にムーイは右サイドに展開。味方がクロスを供給するが、ガジェセにキャッチされてしまう

後半43分
ミリガンにイエローカード

後半44分
ムーイが自陣から右サイドに大きく展開するも、高く浮いてしまい、タッチラインを割ってしまう。各選手の運動量が落ちているため、チャンスにつながらない

後半46分
アディショナルタイムは4分の表示

後半47分
フローレスが持ち上がり、左サイドの敵陣中央からクロスを供給。しかし、足を伸ばしたセインズベリーにカットされてしまう

後半49分
勝利を確信したスタンドのサポーターからは、ボール回しの一つ一つに対して大きなコールが起こっている

後半50分
試合終了。0-2でペルーが勝利

7月23日(月)の試合

試合はありません。

ピックアップ プレーヤー

おすすめ情報

新着コラム